第四回名大オフ使用構築 ステロメタグロス+積みエース

ユーリです。先日参加した名大オフでの使用構築となります。

オフの結果は予選ブロックを5-2で1位抜け、決勝トーナメント2落ちでベスト8でした。

正直ブロック運が良かったため予選抜けできたようなようなものですが、記録代わりに簡単にまとめておきます(以下常体)。

f:id:eurycles:20170611154250p:plain

【組み始め】

S3のカビパラさんの構築であるメガメタグロス(ステロ)+ブラッキー(欠伸)+積みエースを参考に組み始め、エースとして蝶舞フェローチェを据えた。蝶舞フェローチェが選出し辛い際の第二のエースとしてパルシェンカミツルギを採用。カプ・コケコが鬱陶しかったためHDベースのメガリザXを採用。

 

【個体解説】

メタグロスメタグロスナイト

NN Corei7

特性:クリアボディ

陽気:220-76-4-0-12-196

技構成:アイへ/ステロ/地震/岩封

 

verdandi28.hatenablog.com

 

こちらの調整のメガメタグロス、起点作成のため選出率は高い。

起点作成のはずがアイヘで怯ませたりして突破していきスペックの高さを感じた。

選出率 8/9

 

ブラッキー@食べ残し

NN セレーネ

特性:精神力

図太い:252-0-252-0-4-0

イカサマ/欠伸/願い事/守る

 

調整はHBぶっぱ。コケコやレヒレがいる際は選出できないが、刺さる相手には特に刺さりこいつだけで3タテしたこともあった。本構築のMVP。

特性が精神力なのは、シンクロだと熱湯や放電の追加効果で欠伸ループが切れるのを嫌ったため。あとはメタグロスドリュウズ対面でも心臓にやさしい。

選出率 6/9

 

リザードン@リザードナイトX

NN Laevatein

特性:もうか

慎重:172-20-4-0-196-116

フレドラ/ニトチャ/鬼火/羽休め

 

 コケコが鬱陶しかったため入れたポケモン。流行りのコケコランドグロスにも強め。当日はポリクチへの選出のみだった。

選出率 1/9

 

フェローチェ@カクトウZ

特性:ビーストブースト

控えめ:0-0-0-236-36-236

気合玉/さざめき/めざ地/蝶舞

 

第一のエース。舞えば止まらない火力と素早さが魅力。相手が低速なら舞わずに崩すこともできる。ミミッキュギルガルドなどに対して弱いためミミッキュがいた際には他のエースを選出することが多いが、先2体で削ればめざ地で処理できないこともないので出すときは出す。

めざ地によりドヒドイデにも打点を持てることで受けルにも強い(グライ対面を作れば相手はドヒドイデバックが多いため蝶舞→めざ地→めざ地でいけるはず)

選出率 4/9

 

パルシェン@ミズZ

特性:スキルリンク

陽気:0-252-4-0-0-252

氷柱針/ロクブラ/ダイビング/殻破

 

第二のエース。ダイビングZで鋼もぶち抜いていく。当日はあまり刺さりが良くなく選出は控えめ。

選出率 2/9

 

カミツルギ@アクZ

NN アメノトツカ

特性:ビーストブースト

臆病:196-0-0-0-60-252

(A個体値20〜21)

リフブレ/聖剣/辻斬り/剣舞

 

第三のエース。一時期話題になったBBでSが上がるカミツルギ。舞わないと火力が出ないため、選出の際は極力しっかりと起点を作るように気を付けた(当日カプ・テテフにアクZを耐えられた)

選出率 3/9

 

【選出】

基本はメタグロスブラッキー+Z、相手にコケコやレヒレがいる場合はメタグロスorリザードン+Z二枚の積みリレーの形で選出した。

 

【感想】

何より自分の実力不足を感じたため精進していきたい、また相手の持ち物が確認できてない時はできるだけ様々な可能性を考えて行動したいと思った。