【S5使用構築】一進一退ラティアスクチート【最高/最終2014】

こんにちは、ユーリです。

今回初めてレート2000を達成することが出来たため構築記事を書きました。初2000なんでここで撤退しましたが来期は2000以上を目指したいですね。

構築タイトルはレート時にBGMにしていた蒼の彼方のフォーリズムのサントラから、あおかなはいいぞ

使用したパーティはこちら

f:id:eurycles:20170911194518p:plain

最高、最終レートはこちら

 f:id:eurycles:20170912141512j:image

f:id:eurycles:20170912141653j:image

 

個体紹介

クチートクチートナイト 威嚇→力持ち

意地:172-196-0-0-0-140

実数値(メガ後):147-165-145-x-115-88

技構成:じゃれつく/不意打ち/叩き落とす/雷パンチ

 調整

A:11n

HB:A+1意地っ張りミミッキュのZシャドクロを高乱数耐え(瀕死率18.8%)

S:60族やブラッキー意識

 

嫁ポケ、可愛い、構築の組み始め。7世代に入り始めて国際孵化をした…のだが教え技の都合上通常色個体。

技は基本のじゃれふいと一貫性の高い叩き、ブルルドヒドイデテッカグヤアシレーヌなど意識の雷パンチ。

鈍足の受けまわしに強いだけでなく、メジャーな炎以外のメガシンカに対面から強いのが強い……が、クチギャラ対面滝怯みの確立が60%だったのでメガギャラは許さない()

最終日はじゃれつくの命中が90%を超えてたので偉かった。

 

 

ラティアス@こだわりメガネ 浮遊

臆病:28-0-4-220-4-252

実数値:159-×-111-158-151-178

技構成:サイコキネシス/流星群/10万ボルト/シャドーボール

 調整

HD:メガゲンガーのシャドボ&眼鏡コケコのマジシャ耐え

S:最速

C:余り

B:端数

 

可愛い。クチートの苦手なバシャや特殊電気などを受けるポケモンとして採用。技はメインウェポンのサイキネ、レヒレやカグヤ意識の10万、ガルドなどの後投げに対し交代読みで使用するシャドボ、リザXやゲッコウガ処理のための流星群

絶妙な耐久をしてるため、大体の攻撃は一発耐える反面火力は眼鏡込みでもあまり高くはないため(耐久無振りゲッコウガに対して等倍10万が乱数のため悪波意識すると流星が正解)そこは気を付けなければいけない。このポケモンで一貫を取って勝った試合も少なくなく、出せばきちんと活躍してくれた。

 

 

ゲッコウガ@ミズZ

臆病:0-0-4-252-0-252

実数値:143-x-88-155-91-191

技構成:水手裏剣/冷凍ビーム/めざめるパワー炎/ハイドロカノン

調整

CSぶっぱ余りB

 

流行り?のZハイドロカノンゲッコウガ、自慢の色めざ炎個体。ミズZ+手裏剣の対面性能が高く、とても使いやすかった。めざ炎は炎打点の少ない構築の為ナットなど意識であるが、ミミッキュ対面でフェアリーZ読みめざ炎で皮剥がし→ミズZという処理もできて便利だった。終盤よくテテフに対してぶん投げていたが、ほぼサイキネだったので良かった()

2000達成試合では、小さくなる1積みフワライドに対し身代わりを冷Bで一回も外さず全破壊→手裏剣当てで突破という自覚を見せたMVP

 

 

キノガッサ@襷 テクニシャン

意地:0-196-132-0-0-180

実数値:135-192-117-×-80-113

技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/きのこのほうし

調整

A:B4振りキノガッサマッハパンチが93.8%の高乱数2発
HB:無補正特化キノガッサマッハパンチが確3発、ガッサ意識のA189ガルーラの炎のパンチ確定耐え
S:準速60族抜き(S-1の最速100族抜き)

 

ガッサミラーに強いガッサ、ガルーラ対面にも通常のAS調整より強く出れる。Sを削ったことによりレヒレなどに弱くなるが、ガッサを処理することを優先したかったため正解だった。

 

 

ランドロス@スカーフ 威嚇

陽気:4-252-0-0-0-252

実数値:165-197-110-×-100-157

技構成:地震/岩雪崩/とんぼ返り/叩き落とす

調整

ASぶっぱ余りH

 

電気の一環を切りつつ上から殴れるポケモン。威嚇+とんぼ返りによる対面操作が優秀で、積みポケモンのストッパーもこなせる潤滑油。叩き落とすは打つ機会が少なかったが、相手のスカーフを落として上からゲッコウガで潰したりという動きもできたので悪くはなかった、他の候補としてはゲッコウガやガルーラへの打点となる馬鹿力、ワンチャンとれる地割れや最後っ屁の大爆発などか。

有利対面蜻蛉…したいところなのだが、コケコは突っ張ってくるわゲンガーが守らず突っ張ってくるわで有利対面地震に切り替えたところ以外と多くのコケコやゲンガーを処理することが出来た()1900帯のゲンガーは引いてきたのでこれが普通だと考えたい…

 


ウルガモス@ムシZ 虫の知らせ
控え目:52-0-12-212-4-228
実数値:167-×-87-200-126-149
技構成:炎の舞/虫のさざめき/身代わり/蝶の舞

調整

HB:身代わり3回使用後A156影うちを最高乱数切り耐え

S:準速ミミッキュ抜き

 

有名になった受けルを崩すムシZウルガモス。身代わりは虫の知らせのためのHP管理だけでなく、構築上呼びやすい初手ガルドに対して身代わりで比較的安定して立ち回れたりと使い勝手が良かった。

後半増えてきたバレルに対してもつり出しで対面→身代わりで起点にしたり、重いレヒレを無理やり突破したりと、このポケモンを入れてからレートが順調にのびたのでマッチしていたと思う。

 

 

 

選出は、ガッサがいたらガッサ選出、ガルドがいたら極力ガモス先発、それ以外は相手によって色々変えていました。一番多かったのはランド+ゲッコウガクチートでした。

 

構築記事は以上です、S6もラティクチで頑張っていきたいと思います、S6スぺレはガルドがいない天国なんでスぺレもラティクチで潜りたいですね。

 

Twitter @yuri_mawile